作業療法士の資格と仕事

作業療法士の資格と仕事トップ > 同期同士でのライバル意識

同期同士でのライバル意識

"同期入社同士は仲が良くてもふとしたことがきっかけで自分たちはライバル関係にあるんだと認識することがあります。常に二人ともいい評価を得られたり、出世への道が用意されているわけでなく、時にはどちらか二者択一で選択される機会が必ずあるのです。
それがいいほうに作用して切磋琢磨してくれるようになればいいのですが、精神的に未熟だとお互いにけん制しあって雰囲気が悪くなり、職場内でのトラブルにまで発展しかねないことがあります。
後輩たちもお互いの足を引っ張り合うようになってしまい、結局一人を別の部署に異動することにしたのですが、その異動についてもひと悶着あって対応する側としてはかなり気が滅入ってしまう作業でした。"


作業療法士について
作業療法士の職場
作業療法士の生活環境
作業療法士になるための目標設定
お役立ち
©Copyright 2015 作業療法士の資格と仕事 All right reserved.