作業療法士の資格と仕事

作業療法士の資格と仕事トップ > 最初で最後の塾通い

最初で最後の塾通い

"部活動が運動部であったこともあるのですが、
本当に勉強しない中学生の私に母が初めて勧めました。

3年生になって1学期が終わる頃だったでしょうか、
事実上3年生の引退試合である大会が終わり
一斉にみんなが高校受験に向けて志望校を絞り始めた時だったと
思います。
割とスムーズに志望校を決めたのはいいのですが、
勉強をする習慣など全く身についていませんし、
そもそも勉強嫌いなので、「試験勉強しなさい」と言われても、
14歳の私が自主的に勉強を始めるなどありえません。

見かねた母が提案した事で、塾に行く事が決まったのは、
夏休みが始まってからです。
さすがに、「このままじゃ志望校無理かなあ。」なんて
自分でも思うところはあったので、拒否はしませんでした。

その塾は学校のすぐ近くにあったので、学校の授業が
終わってからでも問題なく通えましたし、
学校の教室では味わう事のない独特の雰囲気も
私にとっては新鮮でした。

塾では、授業中や自習時間でもふざける子は居ませんし、
静かで集中できる上に、わからない時は素直に
先生のところへ行ってとことん教えてもらうことも出来ました。
塾に行く事がイヤになる事は不思議と1度もありませんでした。

後になって「やっぱり塾に行って良かった」と
思えたのは、もちろん志望する高校へ合格したことが
大きかったと思います。"


作業療法士について
作業療法士の職場
作業療法士の生活環境
作業療法士になるための目標設定
お役立ち
©Copyright 2015 作業療法士の資格と仕事 All right reserved.