作業療法士の資格と仕事

国語の勉強方法

" 国語が苦手だという人は結構います。
 しかし、国語はどの科目にも共通しているものであり、ある意味では勉強をするにあたっての基礎でもあります。
 国語が苦手という人におすすめの勉強方法はまずは「本を読むこと」です。
  国語が苦手な人の中には「教科書の話がつまらないから」という理由をあげる人も結構いますが、教科書にのっているものだけが全てではありません。
 読む本は活字のものがいいですが、文学作品である必要は全くありません。また活字が苦手な人は漫画や絵本などでも大丈夫です。とにかく自分が好きなもの・興味を持てるものを読んでみることが大事です。
 本を読んだら、その後に自分が読んだ本のおおまかな内容や感想についてを自分の言葉でまとめてみます。
 たとえば本を読んでの感想が「おもしろかった」しか思いつかないなら、何故おもしろいと思ったのか、どこをおもしろいと思ったのかというように掘り下げていきます。
 これを続けていけば、自然と文章を読む力がついてくるだけでなく、感想文や論文などといった文章を書く力や文章を考える力が身についてきます。
 "


作業療法士について
作業療法士の職場
作業療法士の生活環境
作業療法士になるための目標設定
お役立ち
©Copyright 2015 作業療法士の資格と仕事 All right reserved.