作業療法士の資格と仕事

作業療法士の資格と仕事トップ > 作業療法士になるには

作業療法士になるには

人と会うことが好き、または会うのに抵抗なく
できることです。


専門知識や技術を身につけていかないといけないので
常に学ぶ気持ちと向上心があることですね。


本当に作業療法士になりたいという想いが
強いことも確認しておきましょう。


作業療法士になるには、国家試験に合格をして
資格を取得しないといけません。


国家試験を受験するには、専門の養成施設で3年以上
作業療法士の知識と技術を勉強する必要があります。


専門の養成施設は、文部科学大臣や厚生労働大臣の指定を
受けている学校のことを指します。


養成校に入って勉強すれば、国家試験の合格率は95%と
高いので、学校選びと入試がまず重要になります。


養成校には、文部科学大臣が指定している4年制の大学と
3年制の医療技術系短期大学か


厚生労働大臣が指定している国立病院に付属した専門学校
私立の専門学校があります。


作業療法士について
作業療法士の職場
作業療法士の生活環境
作業療法士になるための目標設定
お役立ち
©Copyright 2015 作業療法士の資格と仕事 All right reserved.