作業療法士の資格と仕事

作業療法士の資格と仕事トップ > 身体障害者福祉施設

身体障害者福祉施設

身体に障害のある人には、身体障害者更生援護施設と呼ばれている
所や身体障害者福祉ホーム、補装具製作施設、視聴覚障害者情報提供施設
身体障害者福祉工場と呼ばれているところもありますね。


身体障害者更生施設では、自立支援のために作業療法士が必要です。


日常生活を送れるように治療や指導、訓練のための施設で、
肢体不自由更生施設といいます。


常に介護を必要とする重度の障害がある人のための長期療養施設を
身体障害者療護施設といいます。


地域の交流の場として、通所型施設でさまざまな活動をしているが
身体障害者福祉センターです。


就職が難しく生活が出来ない人のために職業訓練をして、実際に
そこで働いて収入を得ている身体障害者授産施設もあります。


作業療法士について
作業療法士の職場
作業療法士の生活環境
作業療法士になるための目標設定
お役立ち
©Copyright 2015 作業療法士の資格と仕事 All right reserved.