作業療法士の資格と仕事

作業療法士の資格と仕事トップ > 地域保健、訪問リハビリ

地域保健、訪問リハビリ

地域の保健センターや総合相談窓口などの行政機関にも
作業療法士は活動しています。


作業療法士として所属、または依頼を受け活動する他に
職員としては、地方公務員の試験をパスして
採用されないといけません。


保健所や保健センターでは、地域の人の健康維持や公衆衛生を
推進している機関ですね。


地域に密着して、地域にあわせた活動をします。
健康維持や病気の予防、発達相談、乳幼児診断
リハビリテーション教室などがあげられます。


都道府県が設置している精神保健福祉に関する中枢的な
調査研究機関が精神保健福祉センターです。


保健所や保健センターに技術指導や教育研修、組織の教育、育成
通所リハビリテーションや相談窓口業務を行っていて
作業療法士や精神保健福祉士もここにいます。


この他には、児童相談所や身体障害者更生相談所、
知的障害者更生相談所などもそうですね。


作業療法士について
作業療法士の職場
作業療法士の生活環境
作業療法士になるための目標設定
お役立ち
©Copyright 2015 作業療法士の資格と仕事 All right reserved.