作業療法士の資格と仕事

作業療法士の資格と仕事トップ > 作業療法士の目的

作業療法士の目的

作業療法士の目的としては、身体の機能を回復させる
ことですが、それ以上に患者が生き生きと生活できるように
精神的な部分でも大きく接していきます。


本人の自立したいと思えるように、意欲を引き出して
リハビリをすることが、大事ですね。


それには、信頼関係を築くことが、何より大切です。


相手の気持ちになって、考えてあげれる感受性が必要ですし
前向きな気持ちにさせてあげることです。


また、患者とその家族とコミュニケーションを取ることで
信頼関係を築いていけるので、コミュニケーション能力を
磨くことも怠ることはできません。


対象者以外にも医師や看護士、理学療法士など他の専門職と
連携をとりながら、リハビリを行っていきます。


作業療法士について
作業療法士の職場
作業療法士の生活環境
作業療法士になるための目標設定
お役立ち
©Copyright 2015 作業療法士の資格と仕事 All right reserved.